読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク自省録

オタクのオタクによるオタクのためのブログ

オタクのためのシリーズ

オタクのドスケベコスプレイヤー即売会入門

オタク諸君にとっては馴染み深いワードであろう『コスプレイヤー』。その中の一部のジャンルに『ドスケベコスプレイヤー』というものがある(俺が勝手に言いだしただけ)。恥部以外の布面積を極限まで削減することに血道を上げるコスプレイヤーの総称で、中…

オタクのゲイバー惨敗記

はじめに言っておく。俺はあの一晩のことを思い出したくない。朦朧とした意識を辿って何があったのかを考えてみると「やってもうた……」と感じざるを得ない。でも記事にしたらそこそこ面白いんじゃなかろうかとも思うし、何より読者諸賢の知的好奇心の的にな…

オタクのライブ入門

俺は若者に人気のアーチストなどに無頓着だ。ワンオクだのバックナンバーだの、なんとなく有名な曲のサビくらいは把握しているものの、その詳細は未踏の地である。そんな俺に、若者に人気のアーチストにライブに行く好機が訪れた。女の子三人組のバンド『SHI…

オタクのカクテル入門 1

「ジントニックをお願いします」 バーに入ったら一杯目はジントニックと決めてある。これは俺の大先生に倣ったものであり、実際にジントニックがウェルカムドリンクとして優秀だからである。 ジン45mlとトニックウォーター105mlを軽くステアし、カットライム…

オタクのゲイバー入門

来る春、来年度に向けて、俺は2つの抱負を宣言した。一つ、新歓で可愛い女の子を大量に我がサークルに招き入れること。二つ、ホモ受けする俺の特性を活かして一儲けすること。後者に関して、近場に『ミックスバー』なる半ゲイバーのような店があったため、…

オタクのカクテル入門 0

先日、俺が慕う偉大なる大先生から唐突に連絡が入った。 「今度みんなで飲みやるから地元帰ってきてくんない?」 『飲み』という言葉に脊髄反射してしまう私立文系ゴミ大学生の俺といえど流石にこれには躊躇った。というのも、地元に帰省するのに3万円の交…

オタクのガールズバー入門 3

ニャン吉「この辺に俺の行きつけのバーがあるから、とりあえずそこで落ち着こう」 ニャン吉の提案で近場のバーに移ることになった。ニャン吉も千鳥足で、自我なんてテキーラとともに飲み込まれたはずなんだけど、俺たちを安置まで送り届けなければならないと…

オタクのガールズバー入門 2

ニャン吉はあっという間に酒を飲み干し、次の酒にうつる。負けじと俺もジントニックを空けて、カンパリソーダなどを嗜むこととした。 ニャン吉「Soaさん、カンパリ好きならカンパリをグレープフルーツとトニックウォーターで割ったものを飲むといいで」俺「…

オタクのガールズバー入門 1

旅行を思い立つのはいつも唐突である。何か日常に飽きた、毎日に変化を与えたい、などという高尚な理由にあやかって遠方の友人と騒ぎ倒すために高速移動手段を用いるといったことを四半期に一度は実行の予備に至っていると思う。そしてその目的地は必然と関…